元気なうちに、住みなれた地域で自分らしく暮らしていくための備えを学ぶ講座です。
任意後見は、認知症などで判断能力が不十分になる前に財産や家の管理、福祉サービスの利用契約や入院の支払いなどを人に頼む契約です。
自分らしく最期を迎える老い支度を考えたい方やひとり暮らしで身寄りがない、親族が遠方に住んでいたり高齢で手伝いを頼めない方など、これからも注目が高まる仕組みです。

291023chirashi
チラシPDF(215KB)

▼日時:10月23日(月)午前10時~11時半

▼会場:市役所1階 市民プラザホール

▼講師:弁護士 稲村 晃伸 氏 (北多摩いちょう法律事務所)

▼対象:市内在住・在勤の方

▼定員:50人 ※先着順

▼申し込み:9月15日(金)~10月13日(金)

 氏名、年齢、住所、電話番号を電話もしくはファックスで受け付け

▼参加費:無料


詳しくは、成年後見制度推進機関 479-0294