助成金情報 vol.134
pdf_logo
発信:東久留米市ボランティアセンター(476-4545) H30/7/26
本会に入る助成金情報から、大枠の情報のみ抜き出しています。
各助成団体のHPや募集要項などで、必ず詳細を確認してください。

【TOPICS】
■概要 助成団体名
 ①一般社団法人 損保ジャパン日本興亜福祉財団 「認定NPO法人取得資金助成」
 ②一般社団法人 損保ジャパン日本興亜福祉財団 「組織および事業活動の強化資金助成」
 ③日本郵政株式会社 「2019年度年賀寄附金配分団体の公募」

■お知らせ
・独立行政法人福祉医療機構主催 シンポジウム 「多様な連携のカタチ~持続可能な福祉社会を目指して~」
・新宿NPOI協働推進センター主催 クラウドファンディング講座
「インターネットで資金調達!世界中から共感と支援を得る仕組みを学ぶ」
・新宿NPOI協働推進センター主催 ~基礎知識から申請書の書き方まで~
「助成団体が教えます!獲得成功のポイント」

■助成事業概要
情報①名称 NPO基盤強化資金助成 認定NPO法人取得資金助成/公益財団法人 損保ジャパン日本興亜福祉財団

○助成対象団体    
社会福祉分野で活動し、認定NPO法人の取得を計画している特定非営利活動法人。
(2018年4月1日以降に、認定NPO法人の取得申請をすでに提出している団体(認定済みの団体も含む)も対象です。

○受付期間    
2018年9月3日(月)~10月12日(金) ※17時

○申請書類    
ホームページの申し込みフォームに入力後送信 http://www.sjnkwf.org/

○助成内容    
「認定NPO法人」の取得に関する費用であれば、使途は問いません。
※会合費、人件費、器材費その他一切使途は問いません。ただし、原則として2020年3月末までに所轄庁(都道府県。政令指定都市)に、「認定」の申請を行うことが必要です。
※所轄庁受付日が、2018年4月1日~2020年3月3日のものが対象です。

○助成金額    
1団体30万円とします。(総額600万円を予定)

○問い合わせ・申込み    
公益財団法人 損保ジャパン日本興亜福祉財団
〒160-8338 東京都新宿区西新宿1-26-1
TEL03-3349-9570 FAX03-5322-5257

○備考    
選考基準等、詳細はホームページにてご確認ください。
*日ごろから事業の相談や連携をしている地域のNPO支援センター、ボランティアセンター、福祉関係団体、行政、社会福祉協議会などで、貴団体をご存知の方に「推薦者コメント」の記入を依頼し、提出してください。(提出は任意ですが、選考の際に参考にします。)

情報②名称 NPO基盤強化資金助成 組織および事業活動の強化資金助成/公益財団法人 損保ジャパン日本興亜福祉財団

○助成対象団体    
次のいずれかの地域で 社会福祉に関する活動を行う特定非営利活動法人・社会福祉法人
【募集地域】…東日本地区(以下の都道府県)
北海道県・青森県・岩手県・宮城県・秋田県・山形県・福島県・東京都・神奈川県・埼玉県・千葉県・茨城県・栃木県・群馬県・山梨県・新潟県・長野県・富山県・石川県・福井県・愛知県・岐阜県・静岡県・三重県

○助成対象事業    
社会福祉に関する活動

○受付期間    
2018年9月3日(月)~10月12日(金)

○申請書類    
ホームページの申し込みフォームに、必要事項を入力して、送信してください。
http://www.sjnkwf.org/

○助成内容    
本助成事業に関する、人件費(助成金額の30%を上限とする)・物件費

○助成金額    
1団体50万円を上限とする(総額1,000万円を予定)

○助成対象期間    
原則として2020年3月末までに完了する事業

○問い合わせ・申込み    
公益財団法人 損保ジャパン日本興亜福祉財団
〒160-8338 東京都新宿区西新宿1-26-1
TEL03-3349-9570 FAX03-5322-5257

○備考    
選考基準等、詳細はホームページにてご確認ください。
*日ごろから事業の相談や連携をしている地域のNPO支援センター、ボランティアセンター、福祉関係団体、行政、社会福祉協議会などで、貴団体をご存知の方に「推薦者コメント」の記入を依頼し、提出してください。(提出は任意ですが、選考の際に参考にします。)

情報③名称 2019年度年賀寄附金配分団体の公募/日本郵便株式会社

○助成対象団体    
一般枠:社会福祉法人、更生保護法人、一般社団法人、一般財団法人、公益社団法人、公益財団法人、特定非営利活動法人(NPO法人)
特別枠:営利を目的としない法人

○助成対象事業    
「お年玉付郵便葉書等に関する法律」(昭和24年法律第224号)に定められた10の事業
ア)社会福祉の増進を目的とする事業
イ)風水害、震災等非常災害による被災者の救助又はこれらの災害の予防を行う事業
ウ)がん、結核、小児まひその他特殊な疾病の学術的研究、治療又は予防を行う事業
エ)原子爆弾の被爆者に対する治療その他の援助を行う事業
オ)交通事故の発生若しくは水難に際しての人命の応急的な救助又は交通事故の発生若しくは水難の防止を行う事業
カ)文化財の保護を行う事業
キ)青少年の健全な育成のための社会教育を行う事業
ク)健康の保持増進を図るためにスポーツの振興のための事業
ケ)開発途上にある海外の地域からの留学生又は研修生の援護を行う事業
コ)地域環境の保全(本邦と本邦以外の地域にまたがって広範かつ大規模に生ずる環境の変化に係る環境の保全をいう。)を計るために行う事業
※特別枠の「東日本大震災、平成28年熊本地震及び平成30年7月豪雨災害の被災者救助・予防(復興)」については、上記 イ)の事業のうち、特に「東日本大震災、平成28年熊本地震及び平成30年7月豪雨災害による被災者の救助又はその予防(復興)を目的とする事業」を対象とする
【配分事業分野】配分事業は次の6つの分野とする
一般枠:活動・一般プログラム、活動・チャレンジプログラム、施設改修、機器購入、車両購入
特別枠:東日本大震災、平成28年熊本地震及び平成30年7月豪雨災害の被災者救助・予防(復興)

○受付期間    
平成30年9月10日(月)~11月9日(金) ※当日消印有効

○申請書類    
ホームページからダウンロード https://www.post.japanpost.jp/kifu/

○助成金額    
1件あたりの上限は500万円とし、活動・チャレンジプログラムについてのみ50万円とする。

○助成対象期間    
お問い合わせください

○問い合わせ・申込み    
日本郵便株式会社 総務部内 年賀寄附金事務局
〒100-8792 千代田区大手町2-3-1 大手町プレイスウエストタワー
電話03-3504-4401

○備考    
詳細はホームページにてご確認ください。

■お知らせ
◇平成30年度WAM助成シンポジウム
「多様な連携のカタチ~持続可能な福祉社会を目指して~」

 独立行政法人福祉医療機構では、NPOがWAM助成を活用して行政や企業、個人等さまざまな主体とネットワークを構築しながら取り組まれた事例とともに、持続可能な福祉社会への道のりを探る機会として本シンポジウムを開催します。
 
【日時】平成30年9月27日(木) 午後1時半~4時50分
【会場】品川フロントビル会議室(港区港南2-3-13 地下1階)
    (交通)JR線、京急線「品川駅」港南口から徒歩3分
【内容】・基調講演「持続可能な福祉社会への道~制度と福祉活動に期待すること~」
     広井 良典さん(京都大学 こころの未来研究センター 教授)
     ・パネルディスカッション
     ファシリテーター 長浜 洋二さん(モジョコンサルティング合同会社 代表)
      ○視点の提示
            地域における協働推進や事業戦略の構築支援の経験から、報告を聞く視点を整理します
      ○成果報告
            Ⅰ 行政・医療機関との連携
         特定非営利活動法人ミーネット 理事長 花井 美紀さん
        Ⅱ 支援団体・個人との連携
       特定非営利活動法人キッズドア 理事長 渡辺 由美子さん
        Ⅲ 企業・地域組織との連携
       特定非営利活動法人暮らしづくりネットワーク北芝 尼野 千絵さん
      ○ディスカッション
       連携の取り組みについて知見を深めます
      ○まとめ
【問い合わせ先・申込み先】申込み締切りは、9月26日(水)まで。
 独立行政法人福祉医療機構NPOリソースセンターNPO振興課 担当:日置(ひおき)さん、鈴木さん
 〒105-8486 港区虎ノ門4-3-13 ヒューテック神谷町ビル9階
 電話03-3438-9942 ファックス03-3438-0218
【その他】手話、要約筆記、点字資料等を希望される場合は、9月14日(金)までにお問い合わせください。


◇新宿NPOI協働推進センター主催 クラウドファンディング講座
「インターネットで資金調達!世界中から共感と支援を得る仕組みを学ぶ」

 クラウドファンディングは、IT技術を利用して不特定多数の幅広い人々に活動を知ってもらうと共に、活動資金を集める非常に有効な手段として大きく利用が広がってきています。クラウドファンディングという資金調達手段の有効性と可能性を知り、社会後見活動に活かしましょう。
 
【日時】平成30年9月25日(火) 午後6時45分~8時45分
【会場】新宿NPO協働推進センター501会議室(新宿区高田馬場4-36-12)
【講師】酒向 萌実(さこう もみ)さん(株式会社CAMPFIRE ソーシャルグッド事業部マネージャー)
【対象】社会後見活動をされている方、寄附担当者、活動資金確保にお悩みの方
【参加費】1,000円(資料代等として)
【定員】20人
【内容】クラウドファンディングとは、クラウドファンディングでできること、共感を集めるポイント
【問い合わせ・申込み】新宿NPO協働推進センター 
 電話03-5386-1315 ファックス03-5386-1318 メール このメールアドレスはスパムボットから保護されています。閲覧するにはJavaScriptを有効にする必要があります。

◇新宿NPOI協働推進センター主催 ~基礎知識から申請書の書き方まで~
「助成団体が教えます!獲得成功のポイント」

 非営利活動の財源として、大きな存在である助成金。とはいえ必要だから、良い事業だから…だけで獲得できるものではありません。今回は国内外で数多くの助成プログラムを展開する、トヨタ財団の担当者を講師にお迎えし、申請時に知っておきたいこと、申請書作成のポイントなどを伺います。魅力的な申請書とは?担当者から見た助成金とは?

【日時】平成30年9月18日(火) 午後6時45分~8時45分
【会場】新宿NPO協働推進センター501会議室(新宿区高田馬場4-36-12)
【講師】喜田 亮子(きだ りょうこ)さん
(公益財団法人トヨタ財団 プログラムオフィサー 国内助成グループ担当)
【対象】社会後見活動をされている方、寄附担当者、活動資金確保にお悩みの方
【参加費】1,000円(資料代等として)
【定員】20人
【内容】助成金の仕組み、助成する側にとっての助成金とは、採択と不採択の違い、申請書の書き方 など
【問い合わせ・申込み】新宿NPO協働推進センター 
 電話03-5386-1315 ファックス03-5386-1318 メール このメールアドレスはスパムボットから保護されています。閲覧するにはJavaScriptを有効にする必要があります。




※ 申請にあたり、関係機関の推薦が必要な場合があります。推薦文の依頼は締切りに十分な余裕を持って
(遅くとも締切の1週間前までに)お願いします。
※ 配信先の変更や配信停止のご連絡はこちらにお願いします。  
東久留米市ボランティアセンター このメールアドレスはスパムボットから保護されています。閲覧するにはJavaScriptを有効にする必要があります。 FAX042-476-4545