助成金情報 vol.143
pdf_logo

発信:東久留米市ボランティアセンター(ファックス042-476-4545) R1/6/24
本会に入る助成金情報から、大枠の情報のみ抜き出しています。
各助成団体のHPや募集要項などで、必ず詳細を確認してください。

【TOPICS】
■概要 助成団体名
1.概要 助成団体名
 ①公益財団法人 みずほ福祉助成財団 「2019年度 電動車椅子贈呈事業」
 ②公益財団法人 損保ジャパン日本興亜福祉財団 
 「2019年度 社会福祉事業 自動車購入費助成」
 ③公益財団法人 ソニー音楽財団 「ソニー音楽財団 子ども音楽基金」
 ④公益財団法人 車両競技公益資金記念財団 
 「令和元年度 高齢者、障害者等の支援を目的とするボランティア活動に対する助成事項」
 
2.お知らせ
 ① 公益財団法人 東京都福祉保健財団 「子供が輝く東京・応援事業」
  助成団体成果報告会・令和元年度公募説明会 開催のご案内
 ② 公益財団法人 ヤマト福祉財団「第20回ヤマト福祉財団小倉昌男賞」募集案内

■助成事業概要
情報①名称 2019年度 電動車椅子贈呈事業/公益財団法人 みずほ福祉助成財団

○助成対象事業
お問い合わせ下さい

○助成対象団体
社会福祉法人が運営する障害児支援施設
※老人ホーム、過去6年間に当財団から電動車椅子の贈呈を受けた施設、特定の個人が占有して利用する場合は、対象外(施設において共用されることが条件)。
選考基準
(1) 電動車椅子の導入について、必要度、緊急度が高い施設であること
(2) 電動車椅子を日常的に有効に活用する施設であること
(3) 電動車椅子の使用環境において、利用上の制約がない施設であること
(4) 電動車椅子の使用に際して、適切な指導者がいる施設であること
(5) 電動車椅子の維持管理態勢を構築できている施設であること

○受付期間
2019年7月5日(金曜日)(当日消印有効)

○申請書類
財団ホームページからダウンロード(http://mizuhofukushi.la.coocan.jp/index.html

○助成金額
次の(1)及び(2)から希望車種を選択(1施設につき1台)
(1) 標準型の電動車椅子(ジョイスティック操作型、時速4.5km)
(2) 電動リクライニング機能付きの電動車椅子(ジョイスティック操作型、時速4.5km)

○問合せ
公益財団法人 みずほ福祉助成財団事務局
〒100-0011 東京都千代田区内幸町1-1-5 みずほ銀行内幸町本部ビル
TEL:03-3596-5633
FAX (03) 3597-2137
E-mail このメールアドレスはスパムボットから保護されています。閲覧するにはJavaScriptを有効にする必要があります。

○備考
詳細はホームページにてご確認下さい。

情報②名称 2019年度 社会福祉事業 自動車購入費助成/公益財団法人 損保ジャパン日本興亜福祉財団

○助成対象事業
主として障害者の福祉活動を行う団体
※ただし、加齢に伴う障害者(高齢者)の福祉活動団体は除きます。

○助成対象団体
<1>募集地域東日本地区(以下の都道府県)に所在する団体             
北海道・青森県・岩手県・宮城県・秋田県・山形県・福島県
東京都・神奈川県・埼玉県・千葉県・茨城県・栃木県・群馬県
山梨県・新潟県・長野県・富山県・石川県・福井県・愛知県
岐阜県・静岡県・三重県
<2>助成対象者: 特定非営利活動法人 

○受付期間
2019年6月3日(月)~7月12日(金)17時まで

○申請書類
法人内で自動車購入の必要性や自己負担額などについて、十分な検討・合意形成を図ってからご申請ください。
申請方法:損保ジャパン日本興亜福祉財団ホームページの申し込みフォームに、必要事項を入力のうえ送信してください。(https://www.sjnkwf.org/

○助成金額
自動車購入費 1件120万円まで (総額1,200万円)

○実施期間
お問い合わせください。

○問合せ・申込み
公益財団法人 損保ジャパン日本興亜福祉財団
〒160-8338 東京都新宿区西新宿1-26-1
電話:03-3349-9570   FAX:03-5322-5257

○備考
詳細はホームページにてご確認ください。

情報③名称 ソニー音楽財団 子ども音楽基金/公益財団法人 ソニー音楽財団

○助成対象事業
お問い合わせ下さい

○助成対象団体
・日本国内の、原則として18歳未満の子どもを対象に音楽を通じた教育活動に取り組んでいる国内の団体およびその活動。(ここでいう音楽とは、原則としてクラシック音楽およびそれに準ずるものとします。)
・法人格を有する団体。または、法人格を有しないが、活動を実施するための体制が整っている団体(グループ・サークル・実行委員会などを含む。)が行う活動。

○受付期間
5月29日(水)~ 6月28日(金)

○申請書類
応募書類は、当財団ウェブサイト(http://www.smf.or.jp/kok/)よりダウンロードしてください。

○助成金額
・支給する助成金は、1 団体につき10 万円~300 万円(年度毎)とします。       
・活動内容や活動規模および申請額に基づき金額を決定します。

○実施期間
2020 年度:2020 年4 月1 日(水)~2021 年3 月31 日(水)
*原則として1年間としますが、活動計画が複数年にわたる場合は、継続助成を行う場合があります。その場合は、次年度に再度応募書類を提出していただき、初年度の活動状況と事業計画をもとに、継続可否の審査を行います。

○問合せ・申込み
件名に「子ども音楽基金係」と明記の上、Eメールにてお問い合わせください。
Eメール:このメールアドレスはスパムボットから保護されています。閲覧するにはJavaScriptを有効にする必要があります。
※電話・ファックスでのお問い合わせには対応していません。
〒102-8353
東京都千代田区六番町4-5 SME六番町ビル
公益財団法人ソニー音楽財団「子ども音楽基金係」

○備考
詳細はホームページにてご確認ください。

情報④名称 令和元年度高齢者、障がい者の支援を目的とするボランティア活動に対する助成/公益財団法人 車両競技公益資金記念財団

○助成対象事業
国内において実施される、社会福祉のためのボランティア活動であって、次に掲げる
ボランティア活動に必要な各種器材の助成事業とする。
ア.高齢者、心身障害児(者)に対するボランティア活動に直接必要な器材の整備事業に対し、購入費用を助成する。
イ.整備する器材は、新たに購入するものであり、原則として、消耗品、汎用事務機器、自動車、及び地域集会場(自治会館等)の備品整備事業については助成の対象としない。
ウ.収益事業は助成の対象としない。
エ.助成を受けた後2年間は、助成の対象としない。

○助成対象団体
ボランティア活動に実績があり、活動基盤が整備されているボランティア活動団体であり、財政的理由等により助成を必要としていること。

○受付期間
令和元年6月3日(月)~7月19日(金)の間に申請書を当該都道府県共同募金会に提出するものとする。

○申請書類
助成金交付申請者は、当該都道府県共同募金会から本財団所定の申請書を入手すること。

○助成金額
助成率は、9/10以内とし、助成金の限度額は、900千円とする。

○実施期間
助成金交付決定後に事業を実施し、令和2年3月31日までに事業を終了すること。

○問合せ・申込み
東京都共同募金会(配分担当)
〒169-0072 東京都新宿区大久保3-10-1 東京都大久保分庁舎201
電話:03-5292-3183 Fax:03-5292-3189
e-mail : このメールアドレスはスパムボットから保護されています。閲覧するにはJavaScriptを有効にする必要があります。
HP : http://www.tokyo-akaihane.or.jp/

○備考
詳細はホームページにてご確認ください。

■お知らせ
① 子供が輝く東京・応援事業 助成団体成果報告会・令和元年度公募説明会
公益財団法人東京都福祉保健財団(以下「財団」という。)では、社会全体で子育てを支えるため、
NPO・企業等による結婚、子育て、学び、就労までのライフステージに応じた取組を支援する
「子供が輝く東京・応援事業」を実施します。
今般、平成30年度に助成対象となった団体(旧東京子育て応援事業も含む)の取組状況を紹介する
「助成団体成果報告会」及び令和元年度の募集に向けた事業者向け
「公募説明会【定額助成(新たな取組へのチャレンジ)】」
を開催します。多くのご参加とご応募をお待ちしております。

【日時・会場】
・第1回
令和元年6月30日(日曜日) 12時30分から16時30分まで
ベルサール新宿グランドコンファレンスセンター
5階 RoomA+B+C+D、RoomE+F(新宿区西新宿8-17-1)
・第2回
令和元年7月2日(火曜日) 12時30分から16時30分まで
立川グランドホテル4階カルログランデ(立川市曙町2?14?16)

【プログラム】
・第1部
助成団体成果報告会 13時00分から14時15分まで
(助成団体による取組状況等の発表)
・第2部
令和元年度公募説明会 14時45分から15時45分まで
(令和元年度事業者募集申請手続き、助成内容及びスケジュール等の説明)
※各助成団体ブースでの活動紹介(12時30分から16時30分まで)も同時開催

【対象者】
・第1部
応募を検討されている事業者及び子育て支援に関心のある方(都民、区市町村職員、子育て支援関係者など)
をはじめ、どなたでもご参加いただけます。
・第2部
令和元年度事業者募集への応募を検討されている事業者
※公募説明会への参加は、応募に当たっての必須条件としておりませんが、一定の要件などの詳細は
公募説明会にて説明しますので、応募を検討されている事業者はぜひご参加ください。

【申込方法】
ファクス又はEメールにてお申込みいただけます。財団のホームページに掲載する参加申込票にご記入の上、ファクスでお送りいただくか、必要事項(参加希望回、法人名、法人住所、参加者氏名、参加者氏名フリガナ、
連絡先電話番号、連絡先メールアドレス)を本文にご記入の上、Eメールにてお申込みください。なお、各回開催日の1週間前まで受け付けますが、満席の場合はお断りする場合がございます。あらかじめご了承ください。(定員:第一回 260名、第二回 160名)

【問合せ・申込先】
公益財団法人東京都福祉保健財団 事業者支援部運営支援室
子供が輝く東京・応援担当
電話 03-3344-8535
ファクス番号 03-3344-7281
メールアドレス kosodateouen@fukushizaidan.jp
※プログラム等の詳細については、財団ホームページhttp://www.fukushizaidan.jp/をご参照ください。

② 「第20回ヤマト福祉財団小倉昌男賞」募集案内
公益財団法人ヤマト福祉財団では、障がい者の仕事づくりや雇用の創出、拡大、労働条件の改善などを積極的に推し進め、 障がい者に働く喜びと生きがいをもたらしている人の中から毎年2名の方に『ヤマト福祉財団 小倉昌男賞』を贈っています。あなたの周りに「この人こそ…」と思われる方がおられましたら、ぜひご推薦くださいますようお願いいたします。なお、以前ご推薦いただいた方も、候補者の対象となりますので、再度ご推薦いただければ幸いです。

【対象】
日本国内に居住し、障がい者福祉施設、または民間企業の労働現場などにおいて、障がい者に積極的に働く機会を提供するなど次のいずれかに該当する個人を対象とします。
・給与をはじめ労働条件の改善を通じて、働く障がい者の生活向上に大きく貢献している方。
・障がい者に適した仕事や、労働環境づくりを工夫するなど、つねに障がい者の立場を考えて雇用拡大に努力し、
著しい実績をあげている方。
・障がい者に熱心に仕事を教え、多くの障がい者をそれぞれ一人前の職業人として育てあげてきた方。
・障がい者を手助けしたり、励まして、障がい者が喜びをもって働き続けていくことを可能にしている方。
・障がい者の日常生活の良き相談相手となり、それによって多くの障がい者に生きる自信と喜びをもたらして
いる方。
受賞者数 2名以内とします。

【賞の内容】
正賞:ブロンズ像「愛」 雨宮 淳氏(1937年 - 2010年 日本藝術院会員)作
副賞:賞金100万円

【申込方法・備考】
・募集方法
賞の候補者は、障がい者および障がい者福祉関係者の中から「推薦形式」によって募集します。ただし「他薦」とします。
・募集期間 2019年7月1日(月)~9月15日(日)
・応募方法  
応募パンフレットをお問い合わせページ(https://www.yamato-fukushi.jp/form/contact.html)にてご請求ください。
応募パンフレットと「ヤマト福祉財団 小倉昌男賞候補者推薦書」用紙をお送りします。
推薦用紙に所要事項を記入し、郵便で(公財)ヤマト福祉財団宛に送付してください。
推薦する方(賞の候補者)は、 1名とします。 ※候補者の略歴と具体的な実績や業績も一覧表形式にて提出をお願いいたします。

【問い合わせ先】
公益財団法人ヤマト福祉財団事務局
〒104-0061 東京都中央区銀座2-12-18 ヤマト銀座ビル7階
電話:03-3248-0691  FAX:03-3542-5165
資料ご請求は、お問い合わせページよりお申込みください。
URL https://www.yamato-fukushi.jp/ 


※ 申請にあたり、関係機関の推薦が必要な場合があります。推薦文の依頼は締切りに十分な余裕を持って
(遅くとも締切の10日前までに)お願いします。
※ 配信先の変更や配信停止のご連絡はこちらにお願いします。  

東久留米市ボランティアセンター このメールアドレスはスパムボットから保護されています。閲覧するにはJavaScriptを有効にする必要があります。 FAX042-476-4545