「家賃が高くて大変」「子育てのことでモヤモヤ」「食べるものを切り詰めて何とか生活している」

そんなつぶやきに耳を澄ます やさしい街 であるように、そしてフードロス(食品の無駄)を解決する活動をしたいというのが、私たちの願いです。
ともに学びませんか。

R4 01 food support volunteer experience
広報チラシ(PDF/0.97MB)

【主催】
東久留米フードパントリーひよこ
東久留米市社会福祉協議会ボランティアセンター
(令和4年度地域協働事業

【日時・場所】全4回 下記1回だけの参加も可

第1回 6月22日(水)午後2時~4時
★学習会
会場 中央町地区センター第3・4会議室
(中央町6-1-1)※駐車場は利用できません。お車でのご来館は近隣の有料駐車場をご利用ください。
1 フードパントリーとは 講師:大山忠行 氏
2 フードパントリーひよこ紹介:代表 古谷高子 氏
3 ボランティアとは:ボランティアセンター

第2回 7月30日(土)午後2時~5時
★ボランティア体験「食品整理作業」
会場 天理教玉郷分協会 フードパントリーたまご
(下里2-5-11)

第3回 7月31日(日)午後1時~4時
★ボランティア体験「食品配布」
会場 天理教玉郷分教会 フードパントリーたまご
(下里2-5-11)

第4回 8月 3日(水)午後2時~4時
★ふりかえり座談会
会場 自然食コミュニティカフェYourBigFamily
(本町4-10-25)

【対象】
市内在住、在勤で食の支援ボランティア活動()に参加できる方
活動内容:企画立案や関係機関との調整、書類作成や広報活動のほか、寄付品確認、配布準備、食品寄付などの活動

【定員】先着20人

【申し込み】6月17日(金)までに申込フォーム、ボランティアセンターへメール、電話で申し込み
https://forms.gle/W1JdZMYkvpRF6DT19
(申込フォーム)

QR R4 food support volunteer experience
【申し込み・連絡先】
東久留米市社会福祉協議会 ボランティアセンター
電話 042-475-0739 FAX 042-476-4545
Mail このメールアドレスはスパムボットから保護されています。閲覧するにはJavaScriptを有効にする必要があります。