1月23日(火)東久留米駅周辺で、令和6年能登半島地震の被災地支援を目的とした街頭募金活動を行いました。

 寒さの中でも、足を止めて募金をしてくださる方が多く、合計102,135円のご寄付をいただきました。

 寄付者の中には、石川県で家族が被災している人や、小さな手に硬貨を握って寄付してくれたお子さんもいました。

 街頭募金の実施にあたっては、都立東久留米総合高校のボランティア部とサッカー部有志の皆さん、東久留米災害ボランティアスタッフの会、ボランティアセンターに登録する個人ボランティア等にご協力をいただきました。

 皆様に心よりお礼申し上げますとともに、東久留米市からのエールを被災地に送り続ける活動に、今後ともご協力をお願いいたします。
notohantougaitoubokin

 被災地では、これから家屋の片付けや被災された方の心身のケアなど、ボランティア団体やNPOによる長期的な支援が必要となります。

 いただいた募金は、中央共同募金会を通じて被災地の災害ボランティアセンターに関わるボランティア活動に活用されます。


 なお、この募金は、東京ボランティア・市民活動センター/一般社団法人災害協働サポート東京(CS-Tokyo)による「都内一斉街頭募金」の呼びかけに応じて行っています。

 https://www.tvac.or.jp/special/r6noto/bokin 

問い合わせ ボランティアセンター 電話042-475-0739