子育ての「お願い」「まかせて」つなぐお手伝い

arrowファミリー・サポート・センターとは

ファミリー・サポート・センター(通称「ファミサポ」)は、子育ての手助けが欲しい人(ファミリー会員)と子育てのお手伝いをしたい人(サポート会員)がそれぞれ会員となって地域で助け合う組織です。

子どもを持つ家庭の支援事業として厚生労働省と東京都が推進している事業です。

実施主体は東久留米市で、社会福祉協議会が委託を受けて運営をしています。

kuruchanmeruchanクルちゃんメルちゃん


 電話 042-475-3294(平日 午前8時半~午後5時15分)

 

arrow緊急事態宣言中のファミリー・サポート・センター事業について(令和3年4月更新)

新型コロナウイルス感染症に関する緊急事態宣言が発出された場合、東久留米市ファミリー・サポート・センターの活動については以下の通り対応いたします。

感染拡大防止と、会員の皆様の安全を守るため、ご理解とご協力をお願いいたします。

新型コロナウイルス感染症への対応について PDF

famisapokinkyujitaisengen202104

arrowコロナウイルス感染予防について

利用および活動にあたって、全ての会員の皆様に新型コロナウイルス感染予防へのご協力をいただいています。

ファミリー会員とサポート会員、そして大切なご家族の命と安全を守るため、ご協力をお願いいたします。

コロナ感染予防対策と注意点について PDF

kansenyobou fami


arrow登録のしくみ

ファミリー会員 東久留米市にお住まい(または在勤)の、0歳からおおむね10歳のお子様を育てている方。

サポート会員  東久留米市または近隣市にお住まいの、20歳以上で心身ともに健康な方。所定の講習会修了後、活動開始となります。

登録後、会員同士の顔合わせをして実際の依頼・活動となります。

登録は無料です。まずは、「事業説明会」にご参加ください。

touroku fami

arrow事業説明会

事業の趣旨、利用のしくみ、会員の約束事などを説明します。(所要時間 30分~40分程度)

◎事前予約制です。電話でご予約ください。(各回定員10名・定員になり次第締め切り)

◎お子様と同席することができます。※予約時にお知らせください。

◎検温・手指の消毒、マスクの着用等、新型コロナウイルス感染防止対策へのご協力をお願いします。

■事業説明会日程と受付締め切り

緊急事態宣言などにより、個別説明に変更することがあります。ご承知ください。

●令和3年6月~9月 PDF

fami202106 09

■説明資料

 当日の説明資料を事前に送付します。必ずご一読の上、ご参加ください。

■予約電話番号 042-475-3294


arrowこんな時にご利用ください

・保育園・幼稚園・学童保育所などの送迎やその前後のお預かり

・冠婚葬祭や学校行事(参観日など)の間のお預かり

・保護者のリフレッシュ(外出、美容院、自宅で休息をとる、など)

※お子様の体調がすぐれない時などは利用できません。病児・病後児の保育は、「子育て支援関係機関の紹介ページ」をご覧ください。

arrow利用料金(サポート会員への報酬)

平日及び土曜日

午前9時~午後5時

1時間あたり700円

上記以外の時間帯

1時間あたり900円

日曜日・祝日・年末年始

終日

1時間あたり900円

※「幼児教育・保育無償化」の対象事業です。詳しくは市担当課にご確認ください。

※キャンセル料 前日までのキャンセルは無料。

当日キャンセルは、依頼した時間(利用時間)の半額。無断キャンセルは、全額負担となります。

arrowサポート会員募集

 子育てを支援してくださるサポート会員を募集しています。まずは上記事業説明会にご参加ください。

 サポート講習会は、6月、11月に開催しています。

サポート会員募集チラシ(令和3年度5月発行) PDF

fami2021omo
famitirasi2021urac

 
 arrow 会員情報誌「クル・メル通信」

 活動の様子や子育てコラムなどを掲載しています。(年2回発行)

クル・メル通信NO.41 PDF

kurumeru41 1


arrow会員登録・変更届

【ファミリー会員用】

・会員登録・変更届  PDF  WORD

【サポート会員用】  

・会員登録・変更届  PDF  WORD

・チェックリスト・ヒヤリハット用紙  PDF


【問い合わせ】

東久留米市ファミリー・サポート・センター

電話042-475-3294