■ふれあいサービスとは 

誰もが住み慣れた家で、できるだけ自立した生活を送ることができるように「困ったときはお互い様」という趣旨で
行われる会員相互の助け合い活動です。
皆さまがお困りの時、登録された方(協力会員)が有償で家事等を提供し、住み慣れた家で安心して生活をするための
手助けをします。ホームヘルパーや家事代行サービス(家政婦)など、専門家を派遣するサービスではありません。

■新型コロナウイルス予防対策 (令和2年7月更新)

新型コロナウイルス感染症予防対策として、利用会員と協力会員それぞれに検温や手洗い、マスクの着用などのご協力
お願いします。
また、発熱や体調不良がある場合や緊急事態宣言が発出された場合など、助け合い活動を中止することがあります。

fureaikoronataisaku 20200722

■サービスのしくみ

ご利用にあたっては、会員登録が必要です。
サービスを利用する方(利用会員)とサービスを提供する方(協力会員)の両方が社会福祉協議会の会員となり、
会員制度で運営する相互援助活動です。

  ○サービスを利用する方(利用会員)

 社協会員で、市内に在住のおおむね65歳以上の方、心身に障がいのある方、ひとり親世帯や子育て中の方の家庭で、
    日常生活を送る上で手助けが必要な方

  ○サービスを提供する方(協力会員)

 社協会員で、18歳以上の心身ともに健康で、ふれあいサービスの趣旨・内容等を理解し、 ゆとりの時間や
    手のあいた時間に家事等の活動を協力できる方
    ※提供する家事の内容を選んで登録します。また、登録にあたり、活動の留意点など必要な説明を
    受けていただきます。

fureai shikumi


■家事援助サービスの内容

・食事の支度     ・衣類等洗濯、つくろい      ・掃除、整理等
・生活用品の買い物  ・話し相手、身の回りの世話、朗読、代読など
・外出、通院付き添い(歩行の支え、車いす介助は不可)
・産前産後の家事援助 ・その他
    ※サービス提供時間は、1時間単位です。家族構成によっては利用できない内容もあります。
    ※月曜~土曜の午前9時~午後5時まで。日曜・祝日・年末年始(12月29日~1月3日)は原則として
    行いませんが、やむを得ない時は時間外料金となります。

■料金と謝金

・利用会員が支払う料金
    平日  月曜~土曜の午前9時~午後5時まで     1時間あたり800円
    時間外 上記以外の時間(早朝・夜間、日曜・祝日)  1時間あたり1,000円
    ※活動当日、協力会員に直接支払います。
 ※外出、通院付き添いにかかる交通費は別途負担していただきます。
 ※利用料金の減免措置制度(市民税非課税、生活保護世帯対象)があります。
・協力会員が受け取る謝金
 上記、利用会員が支払う料金と同じ額。
    ※活動当日、利用会員から直接受け取ります。

■保険加入について

 協力会員が活動中に怪我をしたり、誤って物を壊してしまった場合に備えた保険(賠償責任保険・傷害保険)に加入しています。

■申し込み・問い合わせ

 利用会員、協力会員ともに、ご希望の方は電話でご相談ください。
 ふれあいサービス担当 電話042-473-0294