市内小中学校や高校、ボランティア団体・市民活動団体等からの要請に応え、出前授業として福祉学習等に協力する個人ボランティア、ボランティア登録団体を派遣するボランティアスクール(出前授業)プログラム一覧を公開しています。

詳細は ボランティアセンターとは? 講習会・講座 をご覧ください。

(問い合わせ)
東久留米市社会福祉協議会ボランティアセンター
TEL 042-475-0739

ボランティアセンターでは、ボランティアをしたい方とほしい方をおつなぎしています。当センターに登録している個人・団体情報を一覧にして公開しています。

詳しくは   ボランティア・市民活動に関するコーディネート をご覧ください。

(問い合わせ)
東久留米市社会福祉協議会ボランティアセンター

令和4年度 歳末たすけあい募金支え合いの地区づくり助成金の交付団体が決定しました。

合計18団体、総額1,001,570円です。

市民のみなさまから寄せられた歳末たすけあい募金を活用して、ボランティアによる
地域の居場所づくりを運営しています。

支え合いの地区づくり助成金は、通年で受け付けをしています。くわしくは、こちらをご覧ください。


 地域福祉担当 042-473-0739

地域福祉の新しい課題に対して、社会福祉協議会とボランティア団体や市民活動団体、福祉施設が互いの強みをいかして行う取り組み(講座、イベント、調査研究等)を募集します。

  詳しくは 地域協働事業 をご覧ください。
 
arrow問い合わせ
東久留米市社会福祉協議会 ボランティアセンター
 現在、複数の関係者から当会職員並びに関係者の名前を騙った
 不審なメールの着信に関する報告が寄せられています。
 
 これについて、Emotetと呼ばれるウイルスへの感染を狙う攻撃メールが、
 国内の組織へ広く着信しています。
 特に、攻撃メールの受信者が過去にメールのやり取りをしたことのある、
 実在の相手の氏名、メールアドレス、メールの内容等の一部が
 攻撃メールに流用され、「正規のメールへの返信を装う」内容と
 なっている場合や、業務上開封してしまいそうな巧妙な文面となっている
 場合があり、不審なメールであることに気づきにくいものと
 なっております。

 メールを受信した場合には、送信元のメールアドレスを十分にご確認ください。
 当会から送るメールは全てドメインが「@higashikurume-shakyo.or.jp」です。
 
 また、不審なメールに添付されたファイルや本文に記載されたURLについては、
 開かずメールごと削除するようお願いします。
 
 なお、本件にかかる当会内でのウイルスの感染は確認されていません。
 
【不審なメールの例】
 ●送信者のアドレスが不自然なメール(送信者名ではなく、必ず
 「送信者のアドレス」を確認してください)
 ●身に覚えのないタイトルのメールやタイトルのないメール
 ●不自然なタイトルのファイルや暗号化圧縮ファイルが添付されているメール
 
 詳細は、IPA(独立行政法人 情報処理推進機構)のウェブサイトをご覧ください。