印刷

 

 
「赤い羽根共同募金」にご協力をお願いします!
character
arrow実施期間
10月1日~31日まで(募金受付は12月28日まで)

arrow地域の福祉、みんなで参加
「赤い羽根共同募金」は、主に福祉サービスの担い手である高齢者・障がい者の福祉施設や作業所、ボランティア団体等から寄せられた運営費・備品購入・宿泊訓練等の要望(配分申請)を受け、配分計画を定めて行われる募金運動です。

arrow共同募金のしくみ
地域に根ざして活動する福祉施設や作業所、ボランティアやNPO団体も含めて、安定した運営や質の高い福祉サービスを提供するための施設・備品等を整備することは容易なことではありません。今後は、社会的に求められている地域内の子育て活動や 家庭支援活動事業等にも重点的に配分する予定となっています。
本年も、地域福祉の増進を担う募金運動のご理解とみなさまのあたたかい『こころ』を赤い羽根にお寄せくださいますようお願いします。
shikumi 

  

arrow赤い羽根・歳末たすけあい運動 募金の受付

お住まいの自治会で
自治会や班単位で、各戸に募金趣旨と募金袋を回覧していただく方法や、自治会費などから一括して募金をする方法等で行います。
お近くの募金箱へ
市内公共施設や金融機関等に設置します。
募金受付窓口へ

■ 事務局
午前8時半から午後5時まで(土・日曜、祝日を除く)
わくわく 健康プラザ2階、東久留米市社会福祉協議会
■ 中央町地区センター 午前9時から午後5時まで (火曜日、祝日を除く)
中央町 6-1-1
■ 地域連絡所(旧出張所) 午前8時半から午後5時まで(土・日曜・祝日を除く)
上の原、ひばりが丘、滝山
そのほかにも、インターネットやコンビニエンスストアからの募金方法があります。詳しくは
中央共同募金会 まで

arrow募金のつかいみち


【赤い羽根共同募金】

お寄せいただいた寄付金は 東京都共同募金会 へ納付し、事前に申請があった各社会福祉 施設・団体の申請内容について審査を経た後、運営費(活動費)や備品購入等に有効活用されます。

【歳末たすけあい運動(地域支え合い募金)】
  地域で集めた寄附金を地域に還元する募金運動として、戦後から見舞金の配布を中心としていましたが、現在では人と人とのつながり作りや市民が主体的に参加する福祉活動への配分が中心となっています。
 生活保護制度等のセーフティーネットが整備される一方で、予期せぬ災害や子どもをねらった犯罪、一人暮らし世帯の孤独死や悪質商法、母さん助けて詐欺等、私たちの日常に不安が募る出来事は後を絶ちません。
 社協では、「自分たちの住み良い暮らしは、自分たちで創る」という視点に立ち、住民同士が出会う場づくりや身近な地域で取り組む様々な福祉活動を重点的にサポートしています。

arrow詳しくは、共同募金会データベース「はねっと」をご覧ください

http://www.akaihane.or.jp/

arrow問い合わせ
東久留米市社会福祉協議会